スタッフ皆で稲刈りをしました

地方活性化への貢献の一環で、今年の5月下旬に埼玉県加須市にある農業生産法人誠農社にて田植えを行いました。

その稲がすくすくと育ち、収穫の時を迎えました。

 

気持ちのいい空の下で、やる気満々で収穫作業が始まりました。

1時間くらい集中して作業し、飛ばし過ぎたせいか、皆の顔色が変わってきました。

 

 

でも、もくもくとがんばり、皆の力が一つとなって、こんな感じになりました。

 

 

刈った稲をこのように天日干しします。
天日干しは、手間が掛かるので、このようなスタイルで米づくりをしている農家は少ないそうです。
でも、天日干しが一番美味いとのこと。やはり、楽しちゃ駄目なんですね。
午前中いっぱい、こういった作業をして「体力の限界」を感じました。

でも、「やったな~」と終わった時は、気持ちが開放的になり、嬉しさが湧き、皆の笑顔が輝いていました。

 

 

この後、事前に収穫しておいてもらった新米を土鍋で炊き、七輪で肉野菜を焼いて食事をしました。
自分たちが植えて育った米、米ってこんなに美味いんだ!
と思いました。

 

 

当社は、地方活性化プロジェクトの応援と健康経営を目指し、こういった農業体験に今後も参加していきたいと思います。

収穫したお米は、スタッフで分けたのと、親類や友だちにプレゼンとしました。

誠農社さんは、漢方農法という方法で体にいい米づくりをされています。

©2019 Clothmania co.,ltd. All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?